Dr.ロバート・ハシンガー

医師。クラシカルホメオパス。ヘルスリサーチャー。
 
1959年、ドイツ生まれ。
ドイツのミュンヘン大学(正式名称:ルートヴィヒ・マクシミリアン大学)医学部卒業。
 
脳神経外科の研修医として大学病院に勤務後、あらゆる補完・統合医療の治療体系、精神療法のトレーニングを積み、統合医療の専門家として活躍。世界各国で教鞭をとり、個人、組織にコンサルテーションを提供。
 
日本では1999年からクラシカルホメオパシーを教えはじめ、「ファカルティ・オブ・クラシカルホメオパシー(FCH)ジャパン」を創設。多くの日本人にホメオパシーのコンサルテーションを実施。

2013年にサンマーク出版より「『病気』と『健康』の法則」を上梓。


  イタリアのローマとウンブリアでホリスティック医療のセンターを運営。

 

このコースのディレクターであるDr.ロバート・ハシンガーは、ハーネマンと同じドイツ人医師です。
ハーネマンのように、解剖学、生理学、病理学、薬学、薬草学などに精通していることはもちろんのこと、

鍼灸、サイコセラピーなど、あらゆる補完療法にも精通しています。


Dr.ロバートは、プロフェッショナルホメオパスとして、ハーネマンの体系化したホメオパシーの科学的理論を

実践しながら、30年以上病気と健康のメカニズムを研究してきました。


ハーネマンのホメオパシーの理論は本質的であるがゆえに、日本人が理解するのは簡単ではありません。

Dr.ロバートは、日本での指導経験も10年以上あり、ハーネマンが250年前に古典ドイツ語で書き残した

文献から、ハーネマンが後世に伝えたかった真実を、日本人にわかりやすいように説明し、

指導することのできる唯一のティーチャーです。